会社設立支援コース | SERVICE 経営者を志す方のビジョン STEP1.~4までの流れ

会社設立支援コース概要

資本金1000万円での設立例(*2)

資本金1000万円での費用比較(自分で設立と会社設立支援コース)イラスト

※その差、44,000円!
※1.資本金の1000分の7ですが、最低15万円となっています。
※2.会社設立支援コースは顧問契約の締結が条件です。 (法人9,600円~)

会社設立には実費だけしかいただきません。

<その1> 会社設立はタダではできません。

そもそも会社設立はタダではできません。

自分で設立するとしても必ずいくらかの費用がかかります。
いわゆる実費というものです。

ところが、それだけではありません。

自分で設立するということは、ほんのちょっとしたことから
全て自分で調べないといけないのと公証人役場や法務局へ出向く必要があります。

ここにかかる時間と労力(手間)の負担は大きいです。。。

しかも設立直後にも各種届出を作成して提出する必要があります。

会社設立支援コースの内容

<その2> 時間と労力(手間)の負担を覚悟すれば自分で設立??

ではその時間と労力(手間)の負担を覚悟すれば自分で設立できそうでしょうか?

確かに、会社の形はできます。

ですが、本当に形だけできればいいのでしょうか?

そもそも会社を設立しようと思ったのはなぜですか?
その先(設立後)の"夢"があるからではありませんか??
その"夢"を実現する第一歩が会社設立なのではありませんか???

<その3>設立後の"夢"を見据えた会社設立のお手伝い

会社は設立してからが勝負ですが、設立時に考えるべき大切な要素があります。

経営計画の検討、資金繰りの予定、は当然のこととして、、、

例えば、

・資本金は自由。とはいえ、法人税法上有利な資本金とは?
また、まるまる2年間消費税の免税適用を受ける方法(時期)は?
・決算日は自由。とはいえ、いったいいつにすれば有利な事業展開ができるのか?
・役員は家族で。とはいえ、その結果ご家族全体の収入(所得)の損得はないのか?

などなど。。。

このような様々な要素を会社のスタートの時によく検討しておくことが、ご自身の"夢"を実現する確かな基盤になります。

溝端会計事務所では

お客様の設立後の"夢"をお聞かせいただいて、
その実現に一番効果的な設立のお手伝いをいたします。
実費のみのご負担で、いわゆる手数料は一切いただきません!

お問い合わせはこちら

設立後必要な手続

税務署等への設立届等の作成・提出
溝端会計事務所が貴社に合った設立届等の作成をいたしますので、ご安心ください。
(会社設立支援コースの料金に含まれています)

社会保険事務所への届出
提携の社会保険労務士をご紹介いたします。

従業員を雇用した場合
提携の社会保険労務士をご紹介いたします。

お気軽にお問い合わせ下さい ムダな保険料(経費)を削減するには?
お知らせ
毎月訪問の法人顧問契約・個人事業者顧問契約、分かりやすい決算診断提案書のご提供、ポストにぽん!の帳簿の作成、顧問料・決算料優遇の法人設立支援コース、年末調整のお手伝い、相続・贈与・確定申告のご相談なら…
大阪京橋徒歩1分!
毎月訪問・毎月アドバイスの
溝端会計事務所へ
会社設立のプロ.net 成長中の税理士100