7.「開業のご相談」

~お役に立てました!~ <気になる話題 会社設立>

開業したいというお客様がご相談に来られました。

これから開業されるという方は、今後の事業の見通しとお金の工面をどうするかが一番の悩みの種です。

事業の見通しの点で言うと、ある程度のイメージをもっていらっしゃるので、あとはそれが現実的な視点に照らしてどうなのか、その構想は会計上・税務上からみて有利な手段なのかどうか、より賢いやり方はないのか、などの検討が必要です。

個人事業にしろ法人の設立にしろ、どういった組織(役員構成、従業員さん、バイトさん)で運営していくのか、それにまつわる税金はどういったものがあって有利不利があるのかなど、検討すべき論点は結構あります。

またお金の工面(融資を受けられるのか)の見通し、開業にあたり有利な金利はないか、助成金はないかなども十分に検討したいところです。初期投資を極限まで減らしたいと考えるのは当然ですが、今後事業を継続していってトータルできっちりと利益をあげていきたいのであれば、それなりのお金がかかるのが普通です。自分でできるけれども時間がかかる・リスクを伴う、ならその辺りの出費を惜しまないことも大切だと思います。

先述のお客様には開業にあたってのいくつかのアドバイスをさしあげ、日本政策金融公庫へのご紹介をさせていただきました。その後無事に融資がされたようです。あとは、事業が一日も早く軌道にのり、しっかりと利益を出していただければと思います!

溝端会計事務所では、このようなご相談を随時受け付けております。
(ご紹介料や相談料等はいただいておりません)。

開業に際してお尋ねになりたいこと等がありましたらお気軽にご相談ください。

関連ブログ記事