70.「国外財産調書制度開始」

~罰則あります~ <気になる話題 所得税>

国外財産調書の提出制度が創設されました。


その年12月31日において価額の合計額が5,000万円を超える国外財産を持っている場合には、翌年3月15日までにその内容を記載した調書を提出しなければならなくなっています。


期日が所得税の確定申告期限と同じなので何となく確定申告と一緒にするものと考えがちですが、調書提出は別の制度です。つまり、確定申告しなくても要件に合致していれば提出しないといけません。


しかもこれには罰則があります。一年以下の懲役や、50万円以下の罰金とされています。


国外に財産がある方、要注意です。


関連ブログ記事