18.「雑収入計上漏れに注意」

~指摘されます~ <○○な話(法人) 税務調査>

法人のお客様で、会社に自動販売機を設置されている方は少なくありません。

また、製造業のお客様などは、製造工程で出た鉄屑や古紙などを買い取ってもらっていることもよくあります。

宅配便の取り次ぎをある時期だけやっているような場合も、収入が発生していることがあります。

このような収入は漏らさず計上しないといけません!

税務調査では、自動販売機の設置などはHPに掲載されている写真からでも把握されますし、実際に調査に来られれば必ずチェックされます。製造業では鉄屑などが売却されることも十分に分かっていることなので、きちっと計上しておく必要があります。

このような(雑)収入は、金額が小さかったり本業の売上とは違うので、「故意的に」ではなくともつい計上を漏らしてしまいがちかもしれません。期末の自動販売機収入の実際の入金が翌期であっても、期中分の収入であれば未収(収益)として計上するのが正しい処理です。

社長としては、会社にお金が入ってきたときは何らかの収入に計上しないといけないのではないか?という意識をもっておいていただきたいです。

関連ブログ記事