44.「ものづくり・商業・サービス補助金 ふたたび」

~今年もできました~ <ホットな話題(法人) 豆知識>

先日2月6日に平成25年度補正予算が国会で成立したことを受け、今年も補助金ができました。「ものづくり・商業・サービス補助金」というタイトルの通り、昨年度の補助金より補助対象者等が広がっているようです。

基本は補助率2/3で 1,000万円補助が可能なのですが、特定分野(医療・環境・エネルギー分野など)への投資については補助限度額が1,500万円に引き上げられています。また、小規模事業者のみに利用可能な特別枠700万円もあります。

さらに、今回は老朽化設備の新陳代謝を促すべく、金融機関からの借入による大型設備投資であれば借入額の1%を上限に補助をするというもの、取引先の事業所の閉鎖・縮小の影響を受けている事業者等への補助(上限1,000万円、補助率2/3)もあります。

前回のものづくり補助金において、溝端会計事務所も認定支援機関としてお手伝いさせていただきましたが、実際に補助金をいただくまでの事務処理等のコツ、後々の事務処理を見据えての申請書のまとめ方などのコツが蓄積してきました。補助金は書けばもらえる、ものですが、それなりの資料の準備と取りまとめが必要なので、その辺りまで考慮して申請書段階から検討しておくべきです。

今回の補助金申請を考えておられる方、溝端会計事務所にご相談ください。申請書の書き方のご相談から、認定支援機関としての認定文の作成・お渡し、補助金をいただくまでの事務処理方法の指導などでお手伝いさせていただきます。

( 平成26年2月17日 受付開始,  平成26年3月14日 一次締切,   平成26年5月14日 二次締切 )

関連ブログ記事