24.「ものづくり補助金」

~第二次締切分発表~ <ホットな話題(法人) 豆知識>

先日、ものづくり補助金の第一回公募第二次締切分の発表がありました。

10,209件の応募に対して4,162件の採択でしたので、40.76%という採択率です。第一次締切分も40.41%でしたので、意図的に40%ぐらいに抑えているのでしょうか。

もしそのような「率」が一つの基準になっているとすると、本来補助金がもらえそうな内容の申請をしている会社さんであっても、採択率の関係で不採択になるといったこともありそうです。経済政策的なからみで仕方ない面もあると思うものの、何となく不公平感を感じます。申請する方は、一生懸命に事業内容を練り、認定機関である我々も相当な時間をかけて検討して提出した結果が「上位40%に入っていないから」という理由で不採択になっているとすると納得しづらいなあと思ったりもします。真相は分かりませんが。。。

溝端会計事務所も認定支援機関としてお手伝いさせていただきましたが、一部のお客様が残念な結果に終わってしまいました。他方で採択されたお客様には、最終の補助金を得られるまでのサポートをさせていただく予定になっています。

いずれにしろ第二回公募が6月10日から始まります。再チャレンジも可能なので、今回不採択だった方も、どんどんチャレンジしてもらいたいと思います。溝端会計事務所としては、前回の経験を生かしてより採択されやすくなるよう、お力添えに全力を尽くしたいと思います。

認定支援機関をお探しの方、お気軽にご連絡ください!

関連ブログ記事