6.「中小会計要領と融資」

~中小会計要領のねらい(その1)~ <ホットな話題(法人) 借入れ>

平成24年2月1日に「中小企業の会計に関する基本要領」(中小会計要領)ができました。
http://www.chusho.meti.go.jp/zaimu/youryou/index.htm

これは中小企業の実態にあった会計ルールを作ろう!の声で作成された新ルールです。平たく言えば中小指針よりやや緩和された会計ルールと思っていただくとよいと思います。
つまり、中小企業にとって、拠り所となるルールが2つできたことになります。
数十億円の売上高がある会社も中小企業という枠内に入るので、同じルールで全ての中小企業を対象とするとどうしても実態に合わない面が出てきます。

さて、どちらのルールに従うべきでしょうか。

結論、どちらでもOKです。

社長がその会社の現状把握をしやすい方を採用すればよいと思いますし、税務会計を中心とした従来の処理を継続してももちろん構わないと思います(その方が現実的かもしれません)。
とにかく、社長が現状把握できるような方針をとることが重要!です。

ただ融資(優遇)の点で、この中小会計要領と(1の記事で以前書きました)中小指針で違う点があります。

その点については次回に。

関連ブログ記事