34.「税額予想」

~個人事業者の方~ <毎月監査の話 所得税>

溝端会計事務所では、この時期になると個人事業者の方の今期 (今年)分の税額予想を出します。

毎月訪問が原則なので、普段の年と違った傾向や、特別な経費がかかっていたり、年末にかけて動きがありそうならそれも加味して予想します。個人事業者の事業所得のみならず、不動産所得や年金所得がある方はそれらも加味し、扶養関係や毎年支払っている社会保険等の所得控除金額はこれまでの実績をふまえて計算します。

個人、法人を問わず、事情が分かっていればある程度の予想ができますので、お客様に決算に向けてのイメージをもっていただきます。この時、当初より利益が大きく出そうなら、年末までに打てる対策をご提案しますし、予想以上によくない場合には、逆の対策を講じたりします。対策の有無で数十万円税金が変わることは珍しくありません。

消費税の課税、免税の境界辺りのお客様には今後の課税予想をお話して、簡易課税の届出をすべきかどうかの検討もします。

このような予想計算ができるのも毎月訪問、毎月アドバイスという原則があるからです!
個人事業者の方、税額予想・消費税検討サービスも含まれた、溝端会計事務所の顧問契約はいかがですか。

関連ブログ記事