18.「思いは叶う」

~株式会社 共伸技研様~ <毎月監査の話 感想>

お客様ご紹介ページにも掲載しています株式会社 共伸技研様がもうすぐ引っ越しされます。

株式会社 共伸技研様は、ISO9001を取得されたり、経営革新計画の承認を受けられていたり、、、と意欲的な加藤社長の下、お客様の笑顔のために心をこめた工業用ブラシ作りをされている会社さんです。

毎月監査にお伺いしますが、一通りの監査後いつも社長からご質問等をたくさんいただき、毎回勉強になるお話をいただいています。 基本的には“現状と今後・将来”の様々なお話をするのですが、何がすごいかというと、社長がきちっと売上げをはじめとする目標値を出し、日々その検討をされているところです。経営の基本とはいえ、きちっと実践されているところはやはりすごいことだと思います。

そしてこの目標値ですが、途中紆余曲折があっても不思議?なことにほぼその数値に近づいていくのです!もちろん意図的に数字合わせをする訳ではありません。目標値を下回ったらそれを認識し、それを従業員の皆様が共有して、そこからできる手立てを考えて実践しているのだと思います。毎月の監査で現状を把握し、目標とのギャップをつかむことができれば、自然とそのギャップを埋めようと行動する(してしまう)ということもあるのではないかと感じます。

このように経営の基本を実践しておられる株式会社 共伸技研様は毎年、経営計画を発表されます。この発表会では、来期の目標はもちろん、具体的な中長期計画も発表されます。もちろんこの経営計画は社長が一人で作るのではなく、従業員の皆さんが参加して本当にいろいろな意見を交わして作成されるので、本当に中身の濃いものになっています。

実はその中に、「〇年以内に広い工場に移転する」というものがありました(写真は2010年10月に作成されていた中長期計画書です)。

今月、それが実現することになったのです!!(1、2、3の全てが実現されました!!)

広い工場に移転する必要がある、となってもなかなか適切な物件がみつからないものだと思いますが、まるで神が下りてきたかのような好物件の情報が舞い込み、今月末の移転という話になりました。私も、一足先に新工場を拝見させていただきましたが、今までよりぐっと大きくなるので、見ているだけでワクワクしてきました。

これも実際に経営計画に落とし込んで意識してきた結果、目に見えない力が働いたように思えてきます。

株式会社 共伸技研様は、今後も非常に楽しみなお客様です。ご発展、心より祈念申し上げます!

関連ブログ記事